ニキビ洗顔

MENU

ニキビケアには洗顔が重要

ニキビは青春のシンボルなんて昔に言われてましたね。
ニキビケアには洗顔が基本と言われていまが、ゴシゴシと力を入れて洗ったのでは効果がありません。
そこで正しい洗顔方法を紹介したいと思います。

 

ニキビの原因は、過剰な皮脂が毛穴を塞ぎそこでアクネ菌が繁殖しておこります。
この過剰な皮脂をしっかり取り除くことが重要です。
しっかり泡立てた泡で優しく洗います。
ポイントは、肌が動かない程度の力で優しく泡をころがすように洗顔しましょう。

泡洗顔でニキビが減った

乾燥肌なのに、なぜかニキビで悩んでいる方もいます。
脂性のほうがニキビができる事が多いと言われますが、乾燥肌の方もニキビができちゃいますね。

 

知ってる方もいると思いますが、乾燥肌にできるニキビの原因は『乾燥』です。

 

ご自身が乾燥肌って事に気づかす、ニキビができるので少しでも治したいからと言って、ゴシゴシと力強く洗っていませんか?
その洗顔は逆効果で、ゴシゴシ洗顔は乾燥を促進させるだけになってしまします。

 

洗顔ネットを使い、キメの細かい生クリームのような泡を立て、撫でるような優しい洗顔をするようにしましょう。
お肌のキメが整い、乾燥が改善されることでニキビが出来にくくなります。
乾燥肌の泡洗顔はとても大切ですね。