ニキビ対策のスキンケア

思春期の頃から注意が必要なのはもちろんのこと、大人になってからでも長期的に不摂生な生活を続けている際に注意しなければいけないのがニキビの発症です!

 

ニキビができてしまう主な原因は皮脂にあります。
ホルモンバランスが乱れることによって過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まり、その毛穴の中でニキビの原因菌が繁殖してしまった結果がニキビとして現れるのです。そのためニキビ対策に最も効果的な方法は、皮脂のコントロールを行うこととなります。

 

皮脂が過剰分泌されないようにホルモンバランスを正しい状態にすること、肌の状態を整えること、皮脂が過剰に分泌された状態になってしまった際には、いち早く洗顔を行い洗い流すことなどが、この皮脂のコントロールに必要なこととなります。

 

ホルモンバランスを正しい状態にするためには、しっかりと十分な睡眠時間を確保する、暴飲暴食を避け、一日三食の適正な食生活を心がける、仕事などではできるだけ長期的なストレス状態下に晒され続けることを避け、それが困難な場合には、気晴らしになるような趣味などを持つといったように、いわゆる規則正しい生活を心がけることが重要なポイントとなります。

 

次に、肌の状態を整えるにあたっては、肌の水分量の調節が肝心なポイントとなります。
脂性肌や乾燥肌など、日常的な肌の状態にあった化粧水などを利用することで、肌の皮脂のコントロールに役立ちます。
肌質をチェックするにあたっては、病院の皮膚科に足を運ぶほか、デパートなどにある化粧品売り場などでも計測してもらうことが可能となっています。
そして、ニキビ対策の代表的なものであり、全年齢の方に効果が高いのが洗顔を行うことです。

 

朝晩といったように、定期的な洗顔で過剰な皮脂を洗い流したいのはもちろんのこと、スポーツ後などの汗をかいた後にも、しっかりと洗顔を行うといいでしょう。洗顔を行う際には、肌に優しい泡を作ることができる、専用の洗顔フォームなどを用いるのも忘れてはいけないポイントですね。