大人ニキビ対策には野菜中心の食事がおすすめ

MENU

大人ニキビ対策には野菜中心の食事がおすすめ

ニキビというと、思春期の頃に出来るというイメージがありますが、大人になってから出来た吹き出物の事を「大人ニキビ」と呼んだりもしますね。

 

そんな大人ニキビの原因として、ストレスがあります。
ストレスによりホルモンバランスが崩れると、血液の巡りが悪くなり、その結果過剰に皮脂が分泌され、ニキビの原因となるようです。
その他にも、体質であったり冷え性、便秘などが原因となる場合もあります。

 

基本的な大人ニキビ対策は、肌の保湿にあります。
顔を洗う際には、石鹸を十分に泡立て、泡をクッションとして顔を洗うようにします。この時、ゴシゴシを力を込めて擦らないようにします。
顔を流水ですすいだら、タオルで水分をふき取りますが、この時も擦らないように気をつけます。

 

洗顔後は、化粧水や乳液で保湿します。
化粧水は、つける前に手で温め、さらに顔を手で覆うようにしてします。
ニキビが気になるからと言って、顔を洗いすぎると、常に顔が乾燥した状態となり、皮脂の過剰分泌につながります。
顔の洗いすぎには十分注意するようにしましょう。

 

また、大人ニキビが出来にくくする食事としては、インスリンの分泌を抑えるような食事がオススメです。
インスリンは、人にとって非常に大切な成分ですが、一方では皮脂の過剰分泌の原因にもなります。

 

糖質の多いパンやご飯、小麦粉を使用した食べ物は控えるようにし、野菜や魚、海草などを多く摂る様にします。
便秘がニキビの原因となる事もあるので、便秘を改善するために、食物繊維を多く摂る様にします。
野菜や海藻類、果物を食べるようにします。

 

さらに、大豆油やニシン・さば・鮭などの魚介類に多く含まれるオメガ3脂肪酸は細胞膜を生成し、乾燥や炎症から肌を守る重要なものなので、積極的に摂るようにします。
ニキビを出来ないようにするためには、普段の食事や睡眠、ストレスを溜め込まないなどが大切になってきます。
その上で、保湿などの対策を行いましょう。