ニキビ予防のための洗顔

MENU

ニキビ予防のための洗顔

誰もが出来るニキビですが、出来てしまうと大変です!

 

治るまでは触らないようにしないといけないですし、女性であれば化粧品などを使うのも刺激になるので使いにくくなったりと困ったことが多くなります。
そうなる前にやはりニキビ予防を普段からしていくのがいいのですが、予防と言ってもどんなことをしていくのが効果的なのかはなかなか難しいのが実情です。

 

ニキビ予防の基本はやはり洗顔が第一に挙げられます。随所で洗顔は大切だと言われ続けて入るものの、方法も数多く紹介されているので、その中からどうしていくのが良いのかと思いながら一つ一つ情報を見ていることも多いものです。

 

正しい洗顔とはと言うのも多少異なってくるのですが、本当にきっちりと洗顔をしていこうと思うのであれば、まずは手を洗うことから始めてみましょう。
想像している以上に私たちの手には雑菌などがたくさんついています。それをまずは落とすところからはじめるのです。女性であれば化粧もしているでしょうから、次はその化粧を丁寧に落としていきましょう。それが終われば洗顔になります。丁寧にゆっくりと洗顔をしていくことが、一番いいニキビ予防になるのかもしれませんね。

 

素肌をさらりと湯か水で洗った後に、次は洗顔料をあわ立てて肌にのせて洗っていきます。そして洗顔の時に一番重要であるのは、この洗顔料を落とすときといってもいいぐらいです。きちんと湯か水で、30回以上はすすぐようにしましょう。ここで手を抜いてすすぎ残しがあると、今度はそのすすぎ残しの成分がニキビの悪化や肌を傷める原因となってしまうのです。

 

すすぎが終われば、顔を拭くのですが、ここもごしごしと拭くのではなくて軽く叩くように優しく拭き取っていくようにしましょう。ニキビ予防は簡単なことも多いので、出来る限り続けていくようにしましょう。出来た後にも綺麗に治していくには、今後の予防も兼ねて優しく洗顔を続けていくように心がけていきましょう。